カードローンランキングで「審査」が厳しい銀行で借りるメリットとは

カードローン おすすめで審査が厳しい銀行で借りるメリットは、金利が低いため、返済が楽になることにあります。確かに、銀行の場合は、厳しい傾向にあります。しかし、その分金利が低いため、通過した場合にはその恩恵にあずかれるということで、プラスです。したがって、まずは最初に銀行のカードローンに申込んで、ダメなら消費者金融に申込むという手法がお勧めです。

ただ、厳しいといっても、最近はそうでもない傾向にあります。銀行のカードローンの審査は保証会社が行いますが、その保証会社は、グループである消費者金融が行っている場合も少なくありません。もちろん、その保証会社が別に提供しているカードローンと基準が同じである訳ではなく、別に基準は設けています。しかし、直接審査をするのは銀行ではないため、意外に通りやすいという現実があります。

そもそも、万が一返済ができない場合には、保証会社がそれを支払って債務者から回収するという流れになるわけですが、保証会社は消費者金融の基準でも貸し出しており、少なくともそちらの場合はその条件でも良いという判断を用いて貸し付けているため、銀行カードローンの場合に厳しくしすぎる必要もありません。したがって、もともと緩めのところが保証会社になっている場合には、緩い傾向にあります。

そのような点は、ランキングサイトからはわかりにくいですが、口コミを活用すれば大体の傾向はつかむことができます。したがって、申し込む前にチェックしてみると良いでしょう。